平成24年度の太陽光発電補助金制度(国)

補助金制度 – 平成24年度

平成24年度の国による住宅用太陽光発電システム導入支援補助金制度についてご紹介します。

システム価格上限60万円から55万円/kW以下へ改定

補助金制度は年度ごとにその補助金額や条件が見直され、本年度も改定がありました。
これから導入を予定している方は、十分にその制度や条件を確認しましょう。

対象となる太陽光発電システムの条件

□太陽電池パネル(モジュール)の公称最大出力:10kW未満 □太陽光発電システムの価格:①55万円以下/kW  ②47.5万円以下/kW □太陽電池パネル(モジュール)の変換効率基準:  -シリコン単結晶系:16.0%以上  -シリコン多結晶系:15.0%以上  -シリコン薄膜系:8.5%以上  -化合物系:12.0%以上 ※変換効率基準の見直しにより、適合機種は変更されます。各メーカー、型番をご確認ください。

補助金額

太陽光発電システムの価格によって異なります。 ①システム価格 55万円以下/kW → 3万円/kWの補助 ②システム価格 47.5万円以下/kW →3.5万円/kWの補助 ※1kW当たりのシステム価格 = 補助対象経費 ÷ 太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値 システムの上限金額とあわせて、補助金単価も2段階化になりました。申請時にはご注意ください。

申込期間

平成24年4月下旬から平成25年3月下旬まで。 ※詳細は未発表です。

申込・申請先

一般社団法人 太陽光発電協会 太陽光発電普及拡大センター(J-PEC) 〒261-7112 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブイースト 12F TEL:043-239-6200 FAX:043-239-6201 http://www.j-pec.or.jp

関連する記事を読む
    None Found
この情報を共有する
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Delicious
Share on FriendFeed
[`grow` not found]